浜松相生ホーネッツ 自らが考える自由なバスケット
浜松相生ホーネッツ

約25年前に設立された「浜松相生ミニバス少年団」が平成27年度よりチーム名を変更。

「浜松相生ホーネッツ」として新たなスタートを切った。

チームのコンセプトは“自分たちで考えてプレーする”こと。

監督の指示通りに動くのではなく、自分たちがプレーをする中で、しっかりと考え、判断する。

自由にプレーさせることで子供たちの自主性や判断能力、想像力を養っている。

卒団した中学生が毎週顔を出し、子供たちの指導をしているのも特徴。

これは年々受け継がれていき、チームの伝統となり始めている。

“名門”浜松学院中学校に通う生徒もおり、全国区のプレイヤーに直接教わることができる貴重な機会となっている。

毎年選手の個性に応じたチーム作りをしている同チーム。

昨年は大柄な選手を擁し、高さを武器に春のシャンソンカップで県大会を制覇。

秋の東海大会では準優勝に輝くなど好成績を収めた。

今年は小柄な選手が多いが、スピードに自信のある選手ばかり。

昨年とは違うスタイルとはなるものの、スピードを武器に大会での上位進出を目指す。

浜松相生ホーネッツ

■TEAM DATA

活動日 月・水・金・土・日曜日

活動場所 相生小学校

団員数 19名

スタッフ数 2名

入団条件 小学1年生~6年生

学区 相生小学校

月会費 3,000円

お問い合わせ

イズモホール浜松貴賓館 壱/弍/参番館