細江卓研 一人ひとりが目標に向かって。
細江卓研

子供から大人まで誰しもが馴染み深く、生涯スポーツのひとつとされている卓球。ロンドン五輪や世界選手権などで日本の卓球は、世界でもトップレベルであることが実証され、ますます注目されているスポーツだ。

全国でも競技人口が多い静岡県、浜松市北区細江町にある卓球クラブ『細江卓研』では、3歳から高校3年生までの総勢23名が練習している。どの子も楽しそうにボールを打っているのが印象的だ。

練習時間の多くを多球練習に使い、全員の基礎技術の向上を計っている。

「卓球は、小さい子が大きな子に勝つことが起こりやすく、メンタルの比重が圧倒的に大きい競技です。プレッシャーに打ち勝ち、試合で自信を持ってプレーできるように、なるべくたくさんボールを打つようにしています」と今泉監督。

団体戦もあるが、基本は個人競技。目標がそれぞれ違うからこそ、各自が目標を意識して練習するのだという。

頻繁に全国大会へ出場する“強豪”である同クラブ。

オリンピック選手を輩出する日はきっと近い。

細江卓研

■TEAM DATA

活動日 月・火・水・金曜日の夜、土・日曜日

活動場所 専用練習場

団員数 23名

2015年5月掲載 https://jr-athlete.jp/?p=592

お問い合わせ

イズモホール東三方